京田辺市立

大住中学校

       
教育到達目標
 「日本一幸せな学校」
絵文字:NEW 
                  ↑↑↑
            詳細はクリックしてください
  


 

各種証明書発行について

証明書の発行願は以下をクリックしてください。
学割証明書発行願.pdf
その他証明書発行願.pdf
 

学生ボランティアを募集中

☆学生の皆さんへ☆
京都府山城教育局では「学生パワー活用事業」を平成17年度から実施しています。
大住中学校の生徒たちと共に過ごす中で、皆さんの力を発揮しませんか。
大住中学校は、いつでも、皆さんをお待ちしています。
■ 活動内容は
 ・ 学級担任の補助
 ・ 部活動の補助
 ・ 特別な教育的支援が必要な生徒への補助
 →その他、皆さんの得意とする分野で力を発揮してください。

お気軽に大住中学校までご連絡ください。
 0774-62-8889 大住中学校 教頭まで


京田辺市立大住中学校「いじめ防止基本方針」
 大住中学校いじめ防止基本方針.pdf
 

気象警報が発令されたら

今、ご覧になっている方は

オンラインユーザー4人

大住中HP訪問者数

ようこそ!1105372人目のあなた
Since 01 / 04/ 2016

基本情報

【令和2年度】
〒610-0343
京都府京田辺市大住池平2
 Tel:  0774-62-8889
 Fax: 0774-62-6212

生徒数 778名
学級数 23学級

<創立42年目>
 


「困難を乗り越えた先の幸せな光を目指して」

                           

  京田辺市立大住中学校長 伊藤 眞文
       
 京田辺市立大住中学校のホームページにようこそお越しくださいました。ご覧いただき、誠に有難うございます。

新型コロナウイルス感染拡大防止のための臨時休業が明け、6月1日から学校が再開しました。過日、無事、入学式を終え、新入生290名を迎え、2年生256名・3年生232名・全校生徒778名、学級数23学級、教職員57名で、令和2年度が本格的にスタートしました。

さて、本校は、素晴らしい景観と悠久の歴史があるこのふるさと宝生の丘に、昭和54年、当時の田辺町(現在の京田辺市)に町内2番目の中学校として開校以来、多くのご支援を賜り、一昨年度、節目の創立40周年を迎え、新たな歴史の創成に取り組んでいます。歴史の積み重ねは、ひとえに、PTAの方々をはじめ、地域の皆様や大住中学校に縁のあるすべての方々のお陰だと思っております。心から感謝申し上げます。

創立以来、本校は、学習指導要領や京都府教育委員会並びに京田辺市教育委員会の方針に則して、「夢と誇りをもち、知・徳・体の調和のとれたたくましい生徒」を育成する教育活動を展開してきました。今年度もその方針を引き継ぎ、教育到達目標を『日本一幸せな学校』、教育理念を「より質の高いものを求めて」とし、築き上げてきた伝統をより発展できるよう、全教職員一丸となって最善を尽くしたいと決意しております。そして、より高い学力向上を目指しつつ、何事にも向上心をもって取り組み、あきらめない心とやりぬく強さをもった生徒を育成します。また、「特別の教科 道徳」の研究を進め、一人一人の生徒が自他を大切にする豊かな心を醸成し、明るく笑顔あふれる居心地のよい「日本一幸せな学校」を目指します。

開校42年目の今年度は、新型コロナウイルスが世界中で猛威をふるっていますが、6月からの学校再開を機に、「新しい学校の生活様式」として、できる限りの感染防止対策をとり、より安全かつ安心できる学校生活が送れるよう取り組んで参ります。

胸をはって誇れる悠久のふるさと「大住」の四季の移ろいの中で、地域にしっかりと根差した教育を推進していく所存です。引き続き、生徒・保護者の皆様・教職員・地域の方々・卒業生の方々等、多くの方々との協働により、大住中学校が創立50周年に向け、一歩ずつ、着実に、前進できますよう、相変わらぬご支援・ご協力を、何卒よろしくお願い申し上げます。

                            令和2年6月吉日





 

校 歌      
        
田宮 尚武 作詞
       津路みつる  作曲
        田畑 八郎 編曲
 
 
一、甘南備山の 緑映え
     豊かな心 はぐくみし
     歴史は永久に 輝けり
     日々新たなる 学問求め
     ここに集いぬ 我ら若人
     ああ 学び舎 大住中学校

 二、隼人の息吹き 受けつぎて
     熱き血潮に 生命燃え
     強き力を うちに秘む
     高き理想を 胸に抱き
     手を携えん 我ら若人
     ああ 学び舎 大住中学校

 三、月読の森 静まりて
     真理究むる 喜びに
     深き思索を めぐらさん
     希望の光 仰ぎみて
     ともに進まん 我ら若人
     ああ 学び舎 大住中学校

 
 
 
   大住中学校の校章は、大住桃園の桃の花の形を取り入れ、花びらの一枚一枚が大住の「大」の字を表現しています。
  また、五枚の花びらは生徒が手と手をつなぎ輪をつくる形となっています。
  歴史ある大住の地で生徒が仲良く学び、考え、創造しながら、たくましく育ってほしいという願いがこめられたものなのです。
 
 
沿革.pdf