日誌

現在公開されている日誌はありません。

お知らせ

京田辺市 
中学校昼食予約システム
6月 献立表
H31.06献立表.pdf
 

学校基本情報

〒610-0332
京都府京田辺市興戸北鉾立21
TEL:0774-62-0021
FAX:0774-62-5099
 

アクセスカウンター

アクセス数384907

QRコード

このホームページは携帯電話・スマートフォンからもアクセスできます。
 

校章


本校の校章は、日本で特に親しまれている菊の花、文化の象徴とされている菊の花弁を図案化して「町の文化は田辺中学校から」という構想で作成されています。多くの友だちが集団生活をするのですから、仲良く手を取り合って助け合い団結する意味で、小さな花弁(生徒)が仲良くスクラムを、それを四片の大きな花弁(大人や教師)が四方から守り育てていくことを示しています。また、この大きな花弁は、図案の調和と田の中心である十を表現し、中の丸は輪(和)を意味しています。
 

校歌

作詞 酒井 雨虹
作曲 中原 都男
編曲 松村 左武郎

一、正しく仰げ甘南備の 空に輝く星の色
   
学べよ高くつつましく 若き生命の東雲に
    希望は燃ゆる田辺中    


二、泉の川の水清く 窓に吹き入る朝の声

   勤めよ日々に新しく 愛と自然に生い立ちて

    玉とも磨け田辺中

 

教育目標

『知性・情操・健康・友愛の調和のとれた発達を目指す』

生命と人権の尊重を基盤にして、「確かな学力の向上」・「豊かな人間性・社会性の育成」・「生命を大切にした生き方の育成」に努め「生きる力」を培う。

 

〔目指す生徒像〕

 ○ 意欲的に自ら学ぶ生徒 知性

 ○ 自主性に富み、心豊かな生徒 情操

 ○ 心身ともに健康でたくましく生きる生徒 健康

 ○ 自他を尊重し、ともに高めあう生徒 友愛

 

〔目指す教師像〕

 ○ 率先垂範  生徒の模範(モデル)となる教師

 ○ 師弟同行  生徒とともに成長する教師

 ○ チーム田辺 生徒を通じて学校全体を考える教師]




















 

教育設備

本校は京田辺市教育委員会との連携のもと、パソコン、デジタルテレビ等の機器を導入し、ICT(情報通信技術)を活用した教育を積極的に推進しています。







今年度から校内すべての普通教室と一部の特別教室にデジタルテレビ(3年生教室には電子黒板)とネットワークに接続したパソコンの設置が完了しました。各教科ではデジタル教科書が活用され、例えば英文の読み上げや資料・グラフなどの表示、動画による解説など、ICT機器ならではの教育効果が発揮されています。

この他にも「ぼうけんくん」(無線式デジタルビデオカメラ)によって、例えば理科の実験や、実技教科での生徒の作品や、体育の動きなどを画面に映し出し、考察するなどの活動も行われています。
 

新校舎の様子


校舎全景




新管理棟


新クラブボックス棟


来校者用玄関


南校舎廊下






友愛の庭
(友愛の庭についてはこちらで詳しく紹介しています。)


太陽光発電システム
 

H30 2年生 職場体験学習 フォトアルバム

H30 体育大会 フォトアルバム

H30 2年生 校外学習 フォトアルバム

生徒・保護者の皆様へ

災害発生等が予想される気象変動時の生徒の登下校等の対応について
気象特別警報又は気象警報発令にともなう生徒の登下校について

1、午前7時現在に、「京田辺市」に気象特別警報又は気象警報が発表されているとき又は午前7時以降に、気象特別警報又は気象警報が発表されたときは、登校を停止してください。
※ 気象特別警報とは、「大雨、暴風、高潮、波浪、大雪、暴風雪」の6種類
※ 気象警報とは、「大雨、洪水、暴風、高潮、波浪、大雪、暴風雪」の7種類

2、午前10時までに、気象特別警報又は気象警報が解除されたときは、速やかに登校してください。
3、午前10時現在で、気象特別警報又は気象警報がまだ解除されないときは、臨時休校とします。

4、在校中に、「京田辺市」に、気象特別警報又は気象警報が発表されたときは、子どもたちの生命、身体の安全確保を第一として、校長の判断により適切な対応を行います。

5、その他
①「午前7時以降」の対応について、学校に到着するまで(在宅時や集合場所にいる 時、登校中など)、子どもたちの状況は異なりますので、保護者の判断でお願いしま す。学校に到着後は、4の「在校中」の対応を致します。
②ラジオ、テレビのニュース・天気予報等の気象情報に注意してください。
③本校独自の対応は「子ども安全連絡網」本校ホームページを通じてお知らせしますので、学校への問い合わせの電話は、ご遠慮ください。(ただし、事故の通報及び緊急連絡等は除きます。)
④気象特別警報が発令されたときは、周囲の状況や京田辺市や京都府から発表される避難準備情報・避難勧告・避難指示などの情報に留意し、ただちに命を守るための行動をとるようにしてください。
⑤気象警報発令の有無にかかわらず、積雪・路面の凍結・河川の氾濫など異常な自然現象により災害発生が予想されるときは、保護者の判断で登校を見合わせていただくとともに、学校までご連絡ください。

地震発生時における対応について

1、午前7時までに「京田辺市」において震度5弱以上の地震が発生した場合、自宅待機とします。
 授業開始及び休校等については、学校施設、通学路等の安全を確認した上で、こども 連絡網やホームページ等で連絡します。

2、午前7時以降[授業中も含む]に地震が発生した場合
①登校前
災害等が予想されるときは、保護者の判断で登校を見合わせていただいても結構です。
②登下校途中
登下校中に地震が発生した場合、危険な場所を避け、安全な場所に一時避難し、揺れがおさまったら、落下物や地割れ、塀の倒壊等に気をつけて学校か自宅の近い方に行くようにしてください。
③在校中[授業中も含む]
校内の安全な場所に避難させ、学校施設の安全等を確認の上、授業の実施や緊急下校等について決定し、こども連絡網やホームページ等で連絡します。また、緊急下校となった場合、お迎えや下校の方法等についても子ども連絡網やホームページ等でお知らせします。

3、上記の対応以外
避難所の開設等特別の事情により休校等になった場合にも子ども連絡網やホームページ等でお知らせします。