地図

訪問者数491088
掲示板
★気象特別警報等発表時の対応

「京田辺市立小・中学校、幼稚園の災害対策要綱」に基づき、災害発生が予想される激しい気象変動時に、お子様の生命、身体の安全確保を適切に図るため、年間を通して下記の対応を行っていますので、ご理解とご協力をいただきますようお願いいたします。

 

 1 午前7時現在、「京田辺市」に気象特別警報又は気象警報が発表されているとき、又は午前7時以降気象特別警報又は気象警報が発表されたときは、登校を停止する。

 *気象特別警報は、「大雨、暴風、高潮、波浪、大雪、暴風雪」6種類
  気象警報は、「大雨、
洪水、暴風、高潮、波浪、大雪、暴風雪」7種類が
  発表されています。

  午前10時までに、気象特別警報又は気象警報解除されたときは、速やかに登校班で登校する。

 午前10時現在で、気象特別警報又は気象警報がまだ解除されないときは、臨時休校とする。

 4 在校中に、「京田辺市」に気象特別警報又は気象警報が発表されたとき は、子どもたちの生命、身体の安全確保を第一として、校長の判断により 適切な対応を行います。

 5 その他

(1)「午前7時以降」の対応について、学校に到着するまで(在宅時や集合場所にいる時、登校中など)、子どもたちの状況は異なりますが、適切な判断をお願いいたします。

学校に到着後は、4の「在校中」の対応をいたします。

(2)ラジオ、テレビのニュース・天気予報等の気象情報に注意してください。

(3)学校への問い合わせの電話は、ご遠慮ください。

(ただし、事故の通報及び緊急連絡等は除きます。)

(4)気象特別警報が発令された時は、周囲の状況や京田辺市や京都府から発表される避難準備情報・避難勧告・避難指示などの情報に留意し、ただちに命を守るための行動をとるようにしてください。

(5)次に登校するときは、臨時休校になった日の時間割で登校させてください。

(6)警報の有無にかかわらず、激しい雷雨等の際は登下校を見合わせることがありますので、ご了承ください。

 

   登校後に気象特別警報・気象警報が発表されたとき、または、発表が予想される場合は、下校時刻を早めたり、学校に児童を待機させお迎えをお願いしたりする場合があります。(いずれの場合も学校メール配信を行います。)気象情報や学校メールにご留意いただき、気象特別警報又は気象警報の発表が予想される場合は、ご家庭でも適切な対応をお願いいたします。