教育部/文化振興室
〒610-0393 京田辺市田辺丸山214
TEL(0774)64-1300 FAX(0774)62-2519
E-Mail : bunka@city.kyotanabe.lg.jp

 
> 京田辺市文化振興計画 
 
COUNTER47309

注意

PDFファイルを御覧になるには Adobe Readerが必要となります。 
ファイルが正しく表示されない場合は、下のボタンをクリックしてAdobe Readerをダウンロード(無料)してください。

 

京田辺市文化振興計画

 文化振興の基本方針をソフト及びハードの両面から明らかにするとともに、文化施策を総合的かつ計画的に推進するために、京田辺市文化振興計画を策定しました。
 

京田辺市文化振興懇話会

 文化振興計画の策定にあたって、市民を中心に文化活動をされている方々や有識者の方々による京田辺市文化振興懇話会を設置し、京田辺市の文化活動の現状と課題に係る論点についてご意見を伺いました。
 

市民アンケート調査及び団体アンケート・ヒアリング調査

 京田辺市文化振興計画策定にあたり、市民のみなさんや市内で活動する文化・芸術団体のニーズを把握するために、アンケート調査及びヒアリング調査を行いました。

<市民アンケート調査>
調査対象満16歳以上の市民2,000人
調査方法郵送による配布・回収
調査期間平成26年8月4日~8月25日
回収結果有効回収数1,015件(有効回収率50.8%)

<団体アンケート・ヒアリング調査>
調査対象市内を拠点として文化活動を行う49団体
調査方法郵送による配布・回収
調査期間平成26年8月4日~8月25日
回収結果有効回収数37件(有効回収率75.5%)
※15団体を抽出して別途ヒアリングを実施
 

京田辺市文化振興計画中間報告

 京田辺市文化振興懇話会の中間まとめを踏まえ、平成27年1月に中間報告を取りまとめました。
 

京田辺市文化振興シンポジウム

 市民のみなさんに京田辺市文化振興計画の策定経過(中間報告)をお知らせするとともに、文化振興に向けた気運を高めるために、京田辺市文化振興シンポジウムを開催しました。

<概要>
日時平成27年1月25日(日) 午後1時~午後3時30分
場所京田辺市立中央公民館大ホール
内容・基調講演
  真山達志さん (同志社大学副学長)
・パネルディスカッション
  【パネリスト】
    石井明三 京田辺市長
    山田晏子さん (京田辺音楽家協会会長)
    藤本玲舟さん (京田辺芸術家協会会長)
    長田吉弘さん (同志社大学学生)
  【コーディネーター】
    真山達志さん
・フラダンス
   ハーラウ・フラ・オ・カプアモハラ
・コンサート
   桃園ジュニアバンド
参加者数市民約250人
 

京田辺市文化振興計画の方向性に関する提言

 京田辺市文化振興懇話会から市が展開すべき施策の方向性に関する提言をいただきました。
 

京田辺の文化振興を考える市民フォーラム

 京田辺市文化振興計画の策定に当たり広く市民のみなさんの声を聞くとともに、これからの文化振興を市民のみなさんとともに考えていくため、50回目を迎える京田辺市民文化祭において、パブリックコメントの一環として「京田辺の文化振興を考える市民フォーラム」を開催しました。

<概要>
日時平成27年10月31日(土) 午後1時30分~午後3時30分
場所田辺中央体育館
内容・文化振興計画概要説明
  現在策定を進めている京田辺市文化振興計画(案)の概要を説明。

・テーブルトーク
  「文化財の保存・活用」「市民文化活動の活性化に向けて」「文化振興を担う人材の育成」のテーマごとに3つのグループに分かれて、計画の策定に携わっている文化振興懇話会委員や担当職員と意見交換を実施。
   <文化振興懇話会委員>
    潮義行さん(京田辺市文化協会会長)
    澤井信子さん(NPO法人Office AMATI代表)
    藤本玲舟さん(京田辺芸術家協会会長)

・全体まとめ
  文化振興懇話会委員が各テーブルで出された意見やそれに対する感想等を発表。
来場者数テーブルトーク参加者21名、傍聴者20名

 

京田辺市文化振興計画(案)に対するパブリックコメント

京田辺市文化振興計画(案)に対し、市民の皆さんから幅広くご意見をいただくパブリックコメントを実施しました。

募集期間:平成27年10月19日(月)~11月18日(水)
提出者数:28人
意見件数:94件