教育部/こども・学校サポート室
〒610-0393 京田辺市田辺80番地
TEL(0774)64-1325 FAX(0774)64-1390
E-Mail : kyouiku-support@city.kyotanabe.lg.jp

 

注意

PDFファイルを御覧になるには Adobe Readerが必要となります。
ファイルが正しく表示されない場合は、下のボタンをクリックしてAdobe Readerをダウンロード(無料)してください。

アドビリーダー
 

はじめに

近年子ども達を取り巻く環境は極めて厳しい状況になっています。特に、学校への不審者侵入事件や登下校時に子どもたちが襲われる事件が相次ぐなど、社会的弱者である子どもたちが狙われる犯罪が急増しています。
地域においてもこれまで子どもの安全への様々な取り組みがなされてきていますが、今後も、総合的に学校・PTA・地域・警察・消防等の機関が連携し、子どもの安全を守るための取り組みを進めていく必要性があります。
 

京田辺市の安全対策

京田辺市ではこれまで次のような安全対策に取り組んできました。
  • 児童への笛の配布・防犯機器の配布(さす又・防犯ネット)
  • 学校安全ボランティアの配置(地域パトロール・登校・下校時の安全確保)
  • 防犯ステッカー
  • 学校の校門等の改修(テレビインターホンの設置等)
  • 校門の自動ロックシステムの設置
  • 警察・地域との連携強化
 

子ども安心・安全連絡網システムの導入

これまで、緊急の連絡を要する場合は電話連絡網により行っていましたが、個人情報保護の観点から電話連絡網が廃止になりました。
現在は、NTTデータのサービスである「FairCast (フェアーキャスト)子ども連絡網」システムを導入しています。これらを改善した連絡網を構築することにしました。
特徴は以下に示すとおりです。
  • メール・電話(音声)・FAXへの一斉配信が可能
  • 連絡網の名簿作成が不要
  • 個人情報のセキュリティが万全(カードを配布して登録)
  • 常に安全・安心・安定して活用可能