教育部/学校環境整備課
〒610-0393 京田辺市田辺80番地
TEL(0774)64-1393 FAX(0774)64-1390
E-Mail : gakko-seibi@city.kyotanabe.lg.jp

 
学校環境整備課 > 保健給食係> 市立小学校給食の放射性物質検査 
COUNTER465940

注意

PDFファイルを御覧になるには Adobe Readerが必要となります。 
ファイルが正しく表示されない場合は、下のボタンをクリックしてAdobe Readerをダウンロード(無料)してください。

 

学校給食の放射性物質を検査しています!

 市教育委員会では、市立小学校給食の放射性物質を検査しています。

 この検査は、放射能の影響を受けやすい子どもたちに提供している給食について、集荷元での検査は行われているものの、食材の流通過程が複雑化していることに不安視する声があることや、提供している給食に含まれる放射性物質の現状を把握することを目的に市独自で検査を行うものです。
検査結果は、実施月ごとに公表する予定です。(毎月実施するものではありません。)

 

学校給食の放射性物質の実施結果について(平成30年7月分)

検査結果放射性物質は検出されませんでした。

 「検出されませんでした」とは、検査機器で検出できる最小値(検出下限値)未満のことをいいます。この値は、自然界に存在する放射線量の範囲内です。
検査期間平成30年7月2日(月)~7月13日(金)
検査対象校大住小学校 ・ 田辺小学校
検査対象児童に提供したすべての食材
検査時期給食提供後(事後検査)
検査項目ヨウ素-131 セシウム-134 セシウム-137

検査結果表
 

京田辺市が実施する検査について

  1. 検査方法
     各市立小学校それぞれにおいて、児童が食べる給食を1週間分まとめて1検体とし、検査します。
     検査の結果、検出下限値以上の放射性物質が検出された場合は、1食分毎に再検査を行い、最終的に原因となる食材を特定し、その数値を測定・公表します。

  2. 検査機器
     ゲルマニウム半導体検出器を用いたガンマ線スペクトロメリーによる核種分析法

  3. 測定項目
     放射性セシウム134、放射性セシウム137、放射性ヨウ素131

  4. 実施スケジュール
    対象校実施期間
    大住小学校平成30年7月2日平成30年7月6日
    平成30年12月3日平成30年12月7日
    田辺小学校平成30年7月9日平成30年7月13日
    平成30年12月10日平成30年12月14日
    草内小学校平成30年5月14日平成30年5月18日
    平成30年10月9日平成30年10月12日
    三木小学校平成30年 5月21日平成30年5月25日
    平成30年10月15日平成30年10月19日
    普賢寺小学校平成30年 5月28日平成39年6月1日
    平成30年10月22日平成30年10月26日
    田辺東小学校平成30年6月4日平成30年6月8日
    平成30年10月29日平成30年11月2日
    松井ケ丘小学校平成30年6月11日平成30年6月15日
    平成30年11月5日平成30年11月9日
    薪小学校平成30年6月18日平成30年6月22日
    平成30年11月12日平成30年11月16日
    桃園小学校平成30年6月25日平成30年6月29日
    平成30年11月26日平成30年11月30日


  5. 公表の方法
     検査結果は、市ホームページで随時お知らせします。

検査結果は、実施月ごとに公表する予定です。(毎月実施するものではありません。)