全国小学生ハンドボール大会
 
 
全国小学生ハンド > 大会要項 
 


本大会は、(一財)地域活性化センターのスポーツ拠点づくり自立促進事業の支援を受けて実施しています。
第35回全国小学生ハンドボール大会開催要項
(2022年7月7日)

   1. 趣旨

 本大会は、全国の少年少女にハンドボール競技の歓びを経験する機会を広く提供し、競技を通じて
少年少女相互の交流と友情を深めるとともに、体力の増強と健全で豊かな心の育成を図ることをねらい
として実施する。

   2. 主催 公益財団法人日本ハンドボール協会

   3. 共催 京都府京田辺市

   4. 主管 京都府ハンドボール協会


   5. 後援 

スポーツ庁、(公財)日本スポーツ協会・日本スポーツ少年団、京都府、京都府教育委員会、
京都市教育委員会、(公財)京都府スポーツ協会、京田辺市教育委員会、
(特非)京田辺市社会体育協会、近畿ハンドボール協会、NHK京都放送局、KBS京都、
京都新聞、洛タイ新報、京たなべ・同志社スポーツクラブ

   6. 協賛 

オムロン株式会社、株式会社モルテン、東武トップツアーズ株式会社

   7. 期日 2022年8月4日(木)~8月7日(日)
    ■本大会は、入場制限をかけ一般観覧者の入館を禁止とする。
    ただし、出場男女各チームの保護者及び登録外選手(応援者)の入場を許可し、1チーム上限
   30名とする。

   8. 会場 田辺中央体育館(1面)・京都府立山城総合運動公園(太陽が丘)体育館(2面)

   9. 参加資格
   (1)(公財)日本ハンドボール協会に2022年度登録されたチーム及び個人。
   (2)小学生4年生から6年生までの男子及び女子とする。
   (3)各都道府県ハンドボール協会推薦チームで、各都道府県男女1チームとする。
     ただし開催地については別に定める。
   (4)2022年度(公財)スポーツ安全協会スポーツ安全保険に加入していること。


  10チーム編成
   (1)1 チームにつき、役員5名以内、選手20名以内とする。
     役員とは、チーム責任者(団長)、監督、コーチ、マネージャーとする。
   (2)各チームは、必ずチーム責任者によって引率され、大会期間中、選手の全ての行動に責任を
     負うものとする。
   (3)チーム役員は(公財)日本スポーツ協会または(公財)日本ハンドボール協会が認める公認
     スポーツ指導者(J級指導員・スポ少認定員を含む。)を1名以上有すること。ただし、公認
     スポーツ指導者がベンチ入りできない場合(2022年度中に資格取得予定の場合も含む)は、
     代表者会議時に別に定める理由書を提出すること。
   (4)都道府県予選後の選手変更・追加は、認めない。ただし、当該年度に他のチームに登録せず、
     初めて当該チームに選手として登録された場合の変更はこの限りでない。

  11. 競技方法
   (1)2022年度(公財)日本ハンドボール協会競技規則に準じ、Jクイックハンドボールにより
     行う。
   (2)競技場は36m×20mとする。
   (3)使用球は、(公財)日本ハンドボール協会検定球(男子は1号球 モルテン社製d60
     (H1D4000-BW)、女子は0号球 モルテン社製d60(H0D4000
     -RW))とする。
   (4)試合における松ヤニ・粘着スプレー・両面テープの使用は禁止する。
   (5)明らかな得点チャンスの際に、打ったシュートがゴールキーパーの頭部に直撃した場合は、
     競技規則8の8により、即座に2分間退場を判定すべきスポーツマンシップに反する行為
     とする。
   (6)パッシブプレーの予告合図後、パスの最大回数を4回に変更する。
   (7)試合方法は、トーナメント方式とする。(交流戦は実施しない。)
   (8)競技時間は、前半15分-休憩10分-後半15分とする。
   (9)試合終了時に同点の場合は第1延長戦のみを行い、第1延長戦でも同点の場合は、
     7mスローコンテストによって勝敗を決定する。
   (10)チームタイムアウトは、前半・後半に各1回取得できる。

  12. ユニフォーム
   (1)大会で使用するユニフォームは、淡色・濃色の上下セット2種類を用意すること。
       また、同色系でないこと。
   (2)ゴールキーパーの色は、上記2種類以外の色を用意し、チームで4色以上を用意すること。
   (3)チームはユニフォームとして、シャツ・パンツ・ソックスの色を統一すること。
   (4)その他、服装や保護を目的とした装具に関する規定を参照すること。

  13. 参加料
   (1)1チーム20,000円(2022年8月1日(月)までに支払いを済ませること)
   (2)振込先 金融機関 京都銀行 田辺支店 口座番号 (普)3909550
         口座名義 全国小学生ハンドボール大会 代表 大羽隆夫
            (ゼンコクシヨウガクセイハンドボールタイカイ ダイヒヨウ オオバタカオ)
       ※ 振込手数料は、各チームで負担すること。


  14.参加上の注意
   (1)選手の健康診断は、必ず各都道府県協会の責任において全選手に実施すること。
   (2)参加選手は、健康保険証(コピーで良い)を必ず持参すること。


  15.申し込み方法
    全国小学生ハンドボール大会WEB参加申込システムによる。

   (1)6月6日(月)から6月30日(木)までにエントリーシート(参加申込書)により、チーム
    責任者が参加申込(エントリー)を行う。
   (2)事務局から24時間以内に確認メールを送信する。(確認メールが届かない場合は、再手続きを
    行うこと。)
   (3)7月3日(日)までに、確認メールに添付したパスワードを入力し、選手名簿・大会プログラムに
    掲載する写真3点(チーム集合写真、練習・試合風景等)を登録する。
   

  16.組み合わせ抽選会

   2022年7月6日(水)14:00~ 京田辺市立中央公民館(公式HPにてWeb公開で行う)

  17.表彰
   (1)男女各1位~3位まで表彰する。
   (2)男女優勝チームの監督を優秀監督として表彰する。

 
  18.大会日程
   監督・代表者会議 8月3日(水)15:00~ 京田辺市立中央公民館
   ※監督・代表者会議の詳細については、全国小学生ハンドボール大会ホームページで公開。
    また、出場チームへ文書で案内。
   開会式      8月3日(水)【事前録画動画のweb 配信】
   競技開始     8月4日(木) 9:00~ 田辺中央体育館
                           京都府立山城総合運動公園(太陽が丘)体育館
   閉会式      8月 7日(日)競技終了後  田辺中央体育館

  19.新型コロナウイルス感染症拡大防止対策(ガイドライン)について
   (1)(公財)日本ハンドボール協会が定める「~選手・役員・関係団体のためのガイドライン~」に
     基づき、(公財)日本ハンドボール協会及び全国小学生ハンドボール大会事務局の方策にお
     いて実施し、これに従うこと。
   (2)今後の新型コロナウイルス感染症拡大状況によっては、変更及び開催中止の場合がある。
   ※ガイドラインについては、全国小学生ハンドボール大会ホームページで公開。
    また、出場チームへ文書で案内。

  20.連絡先

   全国小学生ハンドボール大会事務局
    ・京田辺市市民部文化・スポーツ振興課(担当:坂本・上村・内座・田中)
     電話(0774)63-1302 FAX(0774)64-1305 電子メールhandball@city.kyotanabe.lg.jp
    ・京都府ハンドボール協会(担当:佐路) 電話(090)1449-1665