京田辺市立草内小学校  京田辺市立草内小学校

学校教育目標
「互いに学び合い 高め合う草内っ子の育成」

草内小学
校校名制定132周年【令和の時代 新たな歴史を作り出す第一歩の1年に】 
「ココロつながるくさじっこ」 
 

訪問者数since2010

COUNTER1995298

オンライン状況

オンラインユーザー3人
登録ユーザー16人

京都府のお天気

 
草内っ子日記
12345
2019/12/10new

給食感謝の集い

Tweet ThisSend to Facebook | by kusaji20
 今日の全校朝礼では、給食委員会が中心となって「給食感謝の集い」が開かれました。
 日ごろ全校のみんなの給食の献立を考えたり、食材を手配してくださったり、そしてそして、温かくておいしくて栄養満点の給食を毎日朝早くから作ってくださっています。
 その調理師さん、栄養士さん、用務員さんへの感謝の気持ちを込めて、ひまわり学級で作った花束と全校各クラス分担して作ったカレンダーをプレゼントしました。
 その後、調理師さん、栄養士さん、用務員さんから一言ずついただきました。
                         
                          

 今週は職員室の先生方、調理員さんを各クラスに招いて楽しく給食をいただいています。
                            
                           


13:05
2019/12/09new

6年 「DISCOVER KYOTO」 発表会

Tweet ThisSend to Facebook | by kusaji20
 今日の5、6時間目に6年生は校外学習のまとめとして、保護者の皆様を招き、「DISCOVER KYOTO」の発表会を開きました。
 11月1日に校外学習で京都市の西陣織りや、京都市の神社や寺をめぐり、その後1ヶ月かけて総合学習の中でその学びを深めてきました。
 今日はそのまとめを保護者の皆様にポスター形式で発表しました。1グループ10分を2クール、前半と後半に分けて発表し、自分たちも発表を聞き合いました。
     
     
 お忙しい中子どもたちの発表を聞きに来てくださってありがとうございました。卒業まであと4か月を切りました。卒業写真の撮影や文集の作成など少しずつ、卒業を意識した取組が始まっています。最後の日まで精いっぱい何事にもチャレンジし、たくさんの思い出を作ってほしいと思っています。
16:34
2019/12/09new

5年生古代文字カレンダー体験

Tweet ThisSend to Facebook | by kusaji20
今日は5年生が古代文字体験をしました。
5年生は来年の目標を四文字熟語で表し、それを小林先生が古代文字にしてくださいました。そのお手本をしっかりとみて真剣に書きました。
      
      
14:19
2019/12/06

4年生古代文字カレンダー制作体験

Tweet ThisSend to Facebook | by kusaji20
今日は4年生が「古代文字」体験を行いました。
さすがに4年生は取り掛かりも早く、筆を持つ手つきも慣れたものですらすらとでも、真剣に筆を走らせていました。
     
     
14:05
2019/12/03

子どもの知的好奇心をくすぐる体験授業

Tweet ThisSend to Facebook | by kusaji20
 京都大学理学研究科より宮崎教授と大学院生お二人を招き、6年生を対象に理科の単元である「大地のつくり」に関連した内容で出前授業を行っていただきました。
 普段の授業では、地層の様子を観察したり、大地がどのように動いて地震が起こるのかを学習したりしていくのですが、実験や実際の観察を行いにくいことで、子どもたちは関心を高めにくい面がありました。しかし、体験授業では、大きな風船状の球体に、地球の映像を写し、イメージを膨らませながら、地震
の起こり方や地震後の地球の変化津波の様子などを学ぶことができました。
 子どもたちは、大きな球体にまず
相当なインパクトを受け、そこに映し出される映像に引き付けられ、先生の話に聞き入っていました。また、質問も意欲的にして、先生の話に納得する様子が見られました
 また、地層や断層に関する簡
単な実験をも体験させていただき、これらのことから自然に対して子どもたちさらに興味を持ったり、地震による影響や防災に向けても関心を高める機会となりました。
   
   
      



12:01
2019/12/03

人権集会

Tweet ThisSend to Facebook | by kusaji20
 12月2日(月)から6日(金)は本校の人権週間と銘打って、みんなで「人権」について考える週間としています。
 今日はその初日とあって「人権集会」を全校朝礼で行いました。
 担当教員が絵本の読み聞かせを行った後、本校が毎月曜日に行っている対話タイムを全校で行いました。テーマは「友達」
 お話を聞いて思ったこと、日ごろ友達って自分にとってどんな存在?友達がいてくれてうれしかったこと、などなど学年を超えて話を聞き合うことができました。
 この後、今週は各クラスや学年で学年にあったテーマで人権学習を行います。
   
   
         
 また、この1週間で各クラスの終わりの会時に今日のクラスの良かったこと、頑張ったことなど出し合い、小さな付箋に書いて「うちのクラスじまん」として渡り廊下の掲示板に貼っています。1週間で各クラスともにいっぱいになりました。
    
 ご家庭でも「人権」についてお話をする機会を設けていただけると幸いです。
09:00
2019/12/02

「古代文字 カレンダ-制作体験」3年生

Tweet ThisSend to Facebook | by kusaji20
今日から3年生を皮切りに地域でお習字を教えておられる小林先生をお招きして各学年で古代文字を筆で書き、来年のカレンダーづくりを体験します。
小林先生はこれまでも毎年「ふるさと体験学習」でずっと長年お世話になっていましたが、今年より各学年のお習字の時間に来ていただくことになりました。
文字にするテーマは「来年の目標・豊富」です。事前に先生にお渡ししておき、当日お手本を一人ずつ半紙に書いてきてくださいます。確かになんと書いてあるか古代文字だけを見てもわかりません。自分だけが知る暗号のようなものです。そのお手本を見てカレンダーの台紙に文字をまず書いてそのまわりに絵を描いたりスタンプを押したりして仕上げます。世界に1つだけの自分だけのカレンダーができました。
      
      
      
12:48
2019/11/29

5年生 PTC しめ縄づくり

Tweet ThisSend to Facebook | by kusaji20
今日11月29日(金)は5年生のPTC活動が午後に行われました。
5年生は春から田植え、稲刈りなど米作りに関する学習を年間通して行ってきました。
今回は、その稲刈りをした稲わらを使って、青年会の皆さんに教えていただき、しめ縄づくりに挑戦しました。
しめ縄は、日本の古来から伝わる正月の「年神様」という新年の神様をお迎えするための行事です。年神様は家々にやってきて、生きる力や幸せを授けてくださると考えられています。そこで、お正月が近づくとしめ縄やしめ飾りを施し、年神様を迎える準備をすると言い伝えられています。

さてそのしめ縄づくりも、最初は苦戦していた子どもたちでしたが、青年会の皆さんに手とりあしとり教えていただきながら、お母さん、お父さんと世界に一つのしめ縄を完成させました。飾り付けは時間の関係でおうちでの宿題となりましたが、さらにまた素敵なしめ縄になることでしょう。お正月にそれぞれのおうちでどんなしめ縄が飾られるか楽しみですね。

      
      
      
      
準備から本日の進行、後片付けの最後までお世話になったPTA学級委員の皆様、しめ縄づくりを教えてくださった青年会の皆様、貴重な体験をありがとうございました。
19:11
2019/11/26

培良中学校ブロック合同あいさつ運動

Tweet ThisSend to Facebook | by kusaji20

今週1週間は、本校のPTA、児童会が主催しているあいさつ運動週間です。
特に今日11月26日は培良中学校ブロック3校合同であいさつ運動を行いました。
地域の見守り隊の皆様、PTAの保護者の皆様、児童会、本校職員が校門や、通学路にて児童の登校を見守りながら、元気に挨拶を交わしました。
      
      
朝の元気なあいさつは、1日を活気づけてくれます。
元気にあいさつをしましょう。
地域の皆様、保護者の皆様、今後も子どもたちの登下校の安全を見守ってくださいますようよろしくお願いいたします。
08:32
2019/11/22

草内っ子音楽会

Tweet ThisSend to Facebook | by kusaji20
11月22日(金)は「草内っ子音楽会」でした。
今年度から日ごろの音楽科の学習の発表に限るとし、内容は絞られましたが、その分内容の濃い発表会となりました。
特別支援学級「ひまわり学級の「外郎売」から始まり、各学年それぞれの発達段階に合わせた合唱であったり、リズム打ちや、楽器を使った合奏など、どの学年も工夫を凝らした発表となりました。
    
    
    
草内っ子音楽会の後は、PTA,教育振興会、青少協との共催で教育講演会が開かれました。
三山木駅前の整体鍼灸院より島村先生に来ていただき、子どもを靴の被害から守ろうと題し、体全体を支えている足、それも靴がどれほど重要な働きをしているのか、故障をしない体を自分で作ることの大切さを教えていただきました。
    

子どもたちの発表を最後までみて聞いてくださった保護者の皆様、地域の皆様、最後まで本当にありがとうございました。
13:58
12345

お知らせ

旧HP(平成21年12月まで)は、こちらです。
 
(メンテナンス中のため、現在ご覧いただくことができません。)