京都府京田辺市大住池平88
TEL 0774-62-0046
FAX 0774-65-5361
 

新着情報

 RSS

日誌

学校ブログ
12345
2014/11/27new

読書ってたのしいよ  (幼小連携 大住幼稚園児との交流会)

Tweet ThisSend to Facebook | by:おおすみb

 大住幼稚園の年長児童と1年生との交流会を開きました。

 読書ってたのしいよ  読書って楽しいね 
 読書っておもいしろいね


 多目的教室と図書室の2会場にわかれてスタートしました。途中で場所を交代し、次の内容の取組を実施しました。
 
 
 
多目的教室
   絵本の読み聞かせや大型紙芝居(スクリーン)による読み聞かせを行いました。
   園児たちはカーペットの上に座り1年生のお兄さんお姉さんの話を楽しんできいていまし  
   た。
図書室
   1年生が園児と手をつなぎ、図書室の中を案内しました。読んでみたい本を選び、ペアで 
   一緒に読書を楽しみました。





 

17:34
2014/11/27new

避難訓練

Tweet ThisSend to Facebook | by:おおすみb

今日は学校で火災が発生したと言うことで避難訓練を行いました。この訓練はとても大切な訓練で、みんなの命を火災から守るという訓練です。 

おはしもて 火災の時に守らなければならないこと

 お・・・おさない  は・・・走らない(校舎内)   し・・・しゃべらない
 も・・・もどらない て・・・てをくちに
  

 
給食室から出火したという想定で、全員が運動場に避難しました。

その後、消防署の職員の方から火事についての注意をお話ししていただき、放水訓練と消火器の使用訓練を行いました。

これからの季節、空気が乾燥します。 ライターやマッチなどによる子どもたちの火遊びには、注意をしていくことが必要です。




17:21
2014/11/21

学習発表会

Tweet ThisSend to Facebook | by:おおすみb

11月21日(金)2校時 学習発表会を開催いたしました。
本年度は、発表のスタイルを変更し、集会の形式での取組としました。
低中高の3つのグループが発表を行い、会場内の児童や参観者が一体となり、
楽しい時間を過ごすことができました。多くの参観ありがとうございました。


17:40
2014/11/11

立冬を過ぎて

Tweet ThisSend to Facebook | by:おおすみb


 11月7日の立冬を過ぎて、朝夕冷えこみ、日中の陽射しも弱まって来て、冬が近いことを感じさせるころとなりました。 

立冬とは、冬の始まりのことで、 「立」には新しい季節になるという意味がありそうです。
立春、立夏、立秋と並んで季節の大きな節目です。

立冬から立春の前日までが冬です。

 子どもたちは、冬の遊びを早くも見つけました。
 
 
 
1年生と5年生が、中庭で大縄とびを始めました。これから寒くなりますが、身体を動かし、異年齢の児童が一緒に遊びます。本格的な冬を迎えるころには、縄とびも上達することでしょう。


13:31
2014/11/10

綴喜駅伝大会

Tweet ThisSend to Facebook | by:おおすみb

11月8日(土)に綴喜駅伝大会が開催されました。

 出場30チーム中上位6位の結果で走りきることができました。
 持久走に参加した選手も含めて全員が自分の力を発揮した結果です。たくさんの応援ありがとうございました。

 自分たちの郷土の自然のなかを全区間完走することにより,自己の役割を自覚し,協力し合う態度を育てることができたと思います。12月6日(土)の「やましろ未来っ子駅伝」への参加も決まりました。

10:57
2014/11/05

マラソン大会

Tweet ThisSend to Facebook | by:おおすみb
 11月5日(水)
 
 

 校内マラソン大会を実施しました。
 
 低学年、中学年、高学年とそれぞれのコースを全員が最後まで走りきりました。
 
 学校を出たところから、最後校庭に入るまで沿道には多くの保護者の方々が児童にあたたかい声援を 送っていただきました。 ありがとうございます。
 
 子どもたちも、保護者の方々の声援に応え全員が持てる力を出しきりました。
 運動場では、大住幼稚園の園児たちがお兄さんお姉さんに「がんばって」と応援をしてくれました。また、木々の葉も黄色や赤に色づき、汗をかきながら走りすぎる子どもたちを応援していました。
 
 今日まで、児童の体調管理などでお世話になりました。




12:50
2014/10/28

授業参観・教育講演会 ありがとうございました。

Tweet ThisSend to Facebook | by:おおすみb

本日10月28日(火)2校時の授業参観には、保護者の方々に多数ご来校いただきました。

参観後には、佛教大学教育学部長の原清治先生による「教育講演会」を開催いたしました。
「子育てにかかわる様々な問題」について具体的で適切なアドバイスをいただきました。
参加者は、原先生のお話に大きくうなずきながらメモをとる姿が見られました。 多数のご参加ありがとうございました。

   
14:50
2014/10/24

演劇鑑賞授業

Tweet ThisSend to Facebook | by:おおすみb

10月23日(金) 劇団 「風の子」 による「モンゴルの白い馬」を全校で鑑賞しました。

 3時間目に体育館に入ると、見慣れた風景ではなくそこには「モンゴルの草原」が広がっていました。
  子どもたちもこれからどんなことが始まるのかワクワクして劇団員さんの誘導で席に着きました。テレビやゲーム、パソコンとは違い「みんなで感動が共有できる」「いろいろな表現方法があることが伝えられる」という効果がありました。
 
 
 
 
  また、演劇は関係をもとにした芸術です。人がどのような人間関係の中で、どのように変化していくかを舞台を見ながらひとりひとりが考えます。舞台に自分や自分の周りの人間関係を投影させ、ぼくみたいだ。ぼくならああはしない。よくやるな。どうしてだ。いやだ。やったぁ。など様々な内なる言葉とともに、子どもたちの中にいろいろな思いが生まれます。


10:40
2014/10/17

読書推進プロジェクト 全校読み聞かせ

Tweet ThisSend to Facebook | by:おおすみb

 10月17日(金) 「全校読み聞かせ」を朝の時間に体育館で実施しました。

 ジョン・クラッセン  作
 長谷川義史 訳   「どこ いったん」
 の作品です。
 

 クマが お気に入りの帽子をなくしそれを探しに行きました。キツネ、カメ、シカ・・・の動物にた

 ずねてまわります。体育館のスクリーンに映された映像と動物たちを演じた教師の語りに引き

 込まれ、お話の中に入り込んでいました。 

 主人公のクマを学校図書館司書の山崎先生が演じ、そのほかの動物たちは、教師が演じま

 した。教師の配役は、子どもたちに秘密にしていたので、声を聞いた子どもたちは、この役は

 「○○○先生や」と楽しい時間を過ごすことができました。

   
 
  
  


09:16
2014/10/16

社会科 「わたしたちのくらしを支える情報」

Tweet ThisSend to Facebook | by:おおすみb

5年生は、社会科で「わたしたちのくらしを支える情報」について学習をしています。
校外学習で、NHK京都放送局の見学も予定しており、今日は、NHKの職員の方に来校いただき、実際の報道番組の作成について授業をしていただきました。取材で使用するカメラなどの機器を教室に持ち込み、インタビューの仕方などを詳しく教えていただきました。
教室では、「進徳の鐘」についてのインタビューを学校長にも参加してもらい行いました。


11:16
12345