お知らせ

令和6年度 2歳児親子なかよし学級 ♪受付開始♪

「子育てを一緒に楽しみたい」

「近くで遊び相手や場所を見つけたい」

「子育ての悩みを相談したい」

     ・・・と感じている保護者の皆様

幼稚園に遊びに来ませんか?

 

対象:令和3年4月2日から令和4年4月1日に誕生した京田辺市在住の幼児とその保護者親子で参加していただきます

場所:京田辺市立各幼稚園

期間:令和6年6月~令和7年2月 毎月1~2回程度

費用:年間600円

受付期間:令和6年5月15日(水)~31日(金)午前9時~午後3時※土・日曜日は除きます

申込方法:申込用紙に記入し、費用(600円)を添えてお申し込みください

園日誌

園日誌

プール遊び楽しいな♪

プール遊びが気持ちの良い天気が続いています。

「今日はプールの日だ!」と子ども達は朝からわくわく興奮・ヤッター!

 

足からそーっと入ってみると・・・

「わぁ!冷たい!」「気持ちいい!」と大喜び!

プールの中でワニ歩きをしたり、ボール集めをしたり、バタ足をしたり、全身で水の感触を味わっています。

 

   

  

 

夏ならではの遊びを存分に楽しんでいる子ども達です。

いっぱいあそぼう!~6月の遊び~

6月もいいお天気の中で元気いっぱいの子どもたち。

 サーキット遊びでは、はしごや傾斜のついた平均台を渡ったり、鉄棒に触れたりなどいろいろな動きを楽しんでいます。

竹馬にもチャレンジ!少しずつ前に進めるようになると、とても嬉しそうな顔で教えてくれます。

 

 

  

 

暑い日は感触遊びも楽しいね♪

土粘土遊びでは、手で触ってみたり、足で踏んでみたり…「にゅるにゅるしておもしろい!」と大喜び!

砂場では大きな川をつくって飛び込んだり、色水づくりではいろいろな色の変化を楽しんだり…それぞれの遊びを存分に楽しんでいます。

 

 

 

 

 

まだまだ水遊びが楽しい時期が続きます。

7月もいっぱい遊ぼうねニヒヒ

 

茅の輪くぐり

幼稚園の隣にある咋岡神社に『茅の輪くぐり』に行きました。

いつもとは違う様子、大きな茅の輪にびっくりしていた子ども達。

今年もみんなで「毎日、元気いっぱい過ごせますように!」と茅の輪をくぐりました。

いつも行かせていただいている神社の行事に触れる機会となり、親しみを感じているようでした。

 

 

 

図書館に絵本を借りに行きました(5歳児)

中部住民センターの中にある中央図書館中部分室に、5歳児ばら組のみんなで絵本を借りに行きました。

「知ってる!よく借りに行く」「今日は何を借りようかな」とこの日を楽しみにしていました。

 

図書館に着くと「こんにちは!」と職員の方にご挨拶。

地域にある施設の方との触れ合いも楽しみました。

「この絵本おもしろそう!」「こっちも見てみようかな」とたくさんの絵本に触れ、その中から自分が読みたい絵本を選びとても嬉しそうな子どもたち。

 

 

 

 

幼稚園に戻ってからも借りた絵本を何度も読み、「お家でも読みたい」と家で読むこともとても楽しみにしていました。

ご家庭でも絵本を通して触れ合いのひとときをぜひ楽しんくださいね。 

 

田植えの様子を見に行きました

たくさんの田んぼに囲まれた草内幼稚園。

田植えが始まるこの季節は、日々変化していく田んぼの様子に子どもたちもわくわく!

そして、今日は保護者の方に田植えの様子を見せていただきました。

 

土を耕す様子から見せていただきました。

「タイヤがめっちゃ大きい!」「泥の中でも走れるんだ!」と、間近で見るトラクターに大興奮興奮・ヤッター!

  

 

苗を植える機械も「後ろにたくさん苗が乗ってる!」「これがお米になるんだね」と興味津々!

機械が走ると、後ろに苗が植えられていく様子がおもしろかったようです。

 

 田植えの様子を間近で見せていただき、より身近に感じられたようでした。

これからどの様にお米になっていくのか・・・苗の生長をまた見に行きたいと思います♪

アゲハ蝶の幼虫を育てています

5歳児ばら組では、アゲハチョウの幼虫を育てています。

毎日観察しているとある日、「え!幼虫の色が変わってる!」と黒色だった幼虫が緑色に変身していることを発見!

子どもたちは大騒ぎです。

幼虫によって色が微妙に違ったり、少しずつさなぎに変化していったり、日々変化していく様子に目が離せないようです。

「足はどうなってるんだろう?」「ちっちゃい足がいっぱいや!」とよーく見て、友達と発見を楽しんでいます。

 

 

 

 

 

毎日「今日はどうかな?」と虫かごをのぞき込み、アゲハチョウになる日を楽しみにしている子ども達です。

野外保育に行ったよ(5歳児)

5歳児ばら組の子ども達が、竜王こどもの王国に野外保育に行きました。

 野外保育に持っていきたいと、子ども達で旗を作りました。

一人一人、自分の顔を描き、クラスの旗が完成!

「自分達の山になるね!」竜王こどもの王国に旗を上げることを楽しみにしていました。

 

 

竜王こどもの王国は山の中にあり、到着すると、「木がいっぱい!」と子ども達はびっくり!

入所式をし、楽しい一日のスタートです。

  

 

まず、アスレチックで思い切り遊びます。長い滑り台やターザンロープなど楽しい遊具で存分に遊びました。

 

  

 

そして次は、山の探検です。山の中のコースを、ゴール目指して探検しました。

グループの友達と同じ色の腕輪をつけ、心を一つに出発!

ドキドキ、ワクワクしながら、グループの友達と地図を見ながら「あっちじゃない?」「こっちだと思うけど…」と相談しながら進んでいきました。

 

 

 

 

お昼ごはんは皆でカレーをいただきました。「もうお腹ペコペコだった~」「すごくおいしい!」と、たくさん活動した後のカレーはとっても美味しかったようです♪

  

 

お昼ごはんの後は、木のキーホルダーづくりです。木をやすりで削って絵をかき、自分だけのキーホルダーが完成♪素敵な思い出ができましたね。

  

 

 

楽しい一日ももうすぐ終わり…最後は皆でフォークダンスを踊りました。「今日は楽しかったね」と友達と嬉しそうに顔を見合わながら踊り、楽しいひと時を過ごしました。

  

 

友達と一緒に野外で活動することを通して、充実感を味わい友達とのつながりが深まった一日となりました。

竜王こどもの王国でしかできない経験をたくさんし、また一つ成長したばら組の子ども達です。

たくさんのご協力をいただきました皆様、本当にありがとうございました。

いっぱいあそぼう~5月の遊び~

5月の子どもたちの『いっぱいあそぼう』の様子を紹介します♪

 ☆砂遊び☆

あそび服に着替え、存分に遊ぶ子どもたち。

砂場で大きな穴を掘り、水をたくさん流し入れて「温泉でーす!」と皆で入ったり、「水のコースをつくろう!」と友達と相談しながら楽しんでいます。

砂や水、泥の感触を味わい、笑顔いっぱいに遊んでいます。

 

  

 

☆草花ジュースづくり☆

花びらをすり鉢をつかってすり潰しジュースづくりを楽しんでいます。

「色の濃さがちがうね」と花びらの量を調節したり、どの花びらを使うと何色のジュースができるのか友達と教え合ったりしながら、自分のつくりたいジュースを夢中になってつくっています。

「ぶどうジュースいかがですか~?」とジュースやさんごっこも楽しんでいますよ。

  

☆運動遊び☆

鉄棒や竹馬など、自分なりに目標をもって繰り返しチャレンジする姿も見られています。

 

 

 

初めての遠足(3歳児)

今日は3歳児ひよこ組さんの初めての遠足。

幼稚園の周りを5歳児ばら組さんと一緒に散策しました。

 

出発前に『ひっつきもっつき』で触れ合い遊び♪

気持ちもほぐれ、楽しく出発しました。

  

 

幼稚園の周りには楽しい場所がいっぱい興奮・ヤッター!

お堀をのぞいてみると・・・

「あ!カメがいるよ!」「魚が泳いでる!」

  

竹がたくさん生えている道を歩いていると・・・

「あれは何?」「たけのこが生えてる!」

  

春の自然の中たくさんの発見を楽しみました。

  

 

たくさん歩いた後はお楽しみのお弁当とおやつの時間。

友達とテラスで食べ、わくわくしながらおいしくいただきました。

  

 

初めての遠足にドキドキ、ワクワクしながら、

春の自然に触れ、発見を楽しんだ一日となりました。

 

夏野菜を育てよう!

各クラスで夏野菜の苗を植えました。

普段よく知っている野菜も、自分たちで植え育てることで、育てる喜びや食べる楽しさにつながっていきます。

 

3歳児ひよこ組さんは、初めての苗植え。

苗に触れてみると・・・「葉っぱがじゃりじゃりする」「ギザギザの形してる」と興味津々に苗を見ていました。

「お布団かけてあげようね」と土を優しくかけてあげたり、「大きくなってね」と水をあげていました。

大きくなるのが楽しみですね。

 

  

 

4歳児りす組さんは、「やったことあるから知ってるよ!」と土づくりから大張り切り!

友達と一緒に思い出しながら苗植えをしていました。

「土は優しくかけてあげるんだよ」とそっと苗を植える姿が見られました。

「知ってる野菜ばっかり!」と嬉しそうな子どもたち。苗の生長の変化を毎日楽しみにしています。

 

  

 

5歳児ばら組さんは、一人一つのプランターで自分で選んだ野菜を育てます。

「栄養いっぱいの土にしよう!」と、土づくりも慣れたもの。

「土の量はこれくらいかなぁ…」と自分で考えながら大切に苗を植えていました。

「明日にはどれくらい大きくなってるかな」と楽しみな子どもたち。苗の観察や収穫を楽しんでいきたいです。

 

 

新着情報