<注意>

PDFファイルを御覧になるには Adobe Readerが必要となります。
ファイルが正しく表示されない場合は、下のボタンをクリックしてAdobe Readerをダウンロード(無料)してください。
(貸与パソコンにはインストール済みです。)

 

京都(南部)の天気

 

言語選択

言語の選択:

転補におけるパソコン、データ等の移動手続きについて

★ 各ファイルは京田辺市学校間ネットワーク内でのみ閲覧可能です。

貸与ノートPCについて
  1. 異動作業のため、平成31年3月30日(土)以降は【転補される教職員のID】ではログインできなくなります。(4月1日以降に転補先でログインできます)。
    引継ぎ書類作成などで3月30日(土)~31日(日)もご利用を希望される場合は、事前に情報教育推進室に連絡をお願いします。。
  2. 貸与ノートPC内の必要なデータを「ドキュメント」にバックアップしてください。「ドキュメント」内のデータは転補先の学校で利用可能になります。
     4月1日~5日までは、前任校の校長・教頭も「ドキュメント」内のデータを参照できます
    前任校へデータファイルの転送が必要な場合は、前任校の校長・教頭が、転補した教職員の「ドキュメント」フォルダから、前任校の共有フォルダなどにコピーできます
    (管理職が、「ドキュメント」へのアクセス方法が分からない場合は、情報教育推進室にご連絡ください。)
     また、デスクトップに保存したデータがある場合は全て削除し、ゴミ箱は必ず空にしてください。
    バックアップが必要な主なデータは下記の通りですが、使用されていないソフトのバックアップは必要ありません。

    ・デスクトップに保存しているファイル
    ・InternetExplorerの「お気に入り」
    ・Firefoxの「ブックマーク」
    ・Google Chromの「ブックマーク」
    ・Microsoft IMEの辞書ツールに登録した単語
    ・ATOKの単語登録で登録した単語


    バックアップと復元の方法については「転補時に必要なバックアップについて」をご覧ください。

  3. 京田辺市 貸与ノートPC返却確認及び、データ削除に関する同意書」に署名捺印してください。

  4. 貸与ノートPC一式(ノートPC本体、マウス、ACアダプタ)と「京田辺市 貸与ノートPC返却確認及び、データ削除に関する同意書」を平成31年3月31日までに各校管理職へ返却・提出してください。

  5. 平成31年4月1日以降に、転補先の学校で「京田辺市 ノートPC貸与申込書」に署名捺印の上、管理職へ提出てください。
    新しい「コンピュータ情報」用紙と同用紙記載の「コンピュータ名」と同じテープの貼られた貸与ノートPC一式を受け取ってください。

  6. 指紋認証でログインし、「ドキュメント」にバックアップしておいたデータを復元してください。

  7. 個人所有のソフトをサポート外作業としてインストールされている場合は、必要に応じて再度申請とインストールが必要となります。

SASTIK III USBキーについて
  1. 設定変更作業のため平成31年3月31日から、別途通知するまでの間は、サーバーに接続できなくなります。

  2. USBキーは、転補先の学校へお持ちください。別途通知する日以降は転補先の学校のデータが利用できるようになります。
※ その他質問、疑問等があれば情報教育推進室(電話 0774-29-9007)までご連絡ください。