1×1
京田辺市立普賢寺小学校
Fugenji Elementary School
 〒610-0323
京都府京田辺市水取門田6番地の1 
・自ら学び考える子(知)<展望する力>
・仲よく協力する子(徳)<つながる力>
・明るく元気な子(体) <挑戦する力>
TEL:0774-65-0053
FAX:0774-65-5385
 

運動会9月27日(土)

アクセス数227918

オンライン状況

オンラインユーザー4人
登録ユーザー19人

お知らせ

  普賢寺小学校は、明治6年に開校して以来、今年で、創立141年目を迎えています。

(創立140周年記念:撮影2013/10)

土曜日を活用した教育活動
警報発令時登下校(2014/5月改訂)
☆普賢寺小いじめ防止基本方針

 

なつかしの歌9月5日(金)

IMAGINE

 

夏の学習会7月22日(火)

私たちは笑顔になれる言葉を使っていきます!(人権学習から)

新着情報

 RSS
コンピュータを使って!日誌
パブリックスペース
fugenji16310/22 12:17
一人一人の思いを表現!日誌
パブリックスペース
007710/22 09:01
第6回PTA代議員会日誌
パブリックスペース
007710/21 10:21
綴喜駅伝競走大会に向けて日誌
パブリックスペース
007710/20 07:57
梅小路機関車館日誌
パブリックスペース
fugenji16310/19 14:18
普賢寺っ子の活動日誌
12345
2014/10/22new

コンピュータを使って!

Tweet ThisSend to Facebook | by:fugenji163
本校は、学力充実事業の取組の一環として、ICT機器を活用した授業作りを進めています。そこで今日(10月22日(水))は、ICT支援員の先生に来ていただき、日頃の授業の様子を見ていただきました。



写真 ↑は2年生の算数の授業です。子どもたちは、覚えたばかりのかけ算「九九」をコンピュータとテレビを使って学習しました。支援員の先生には、ICT機器の活用補助や効果的な使い方などを教えていただきました。明日もきていただく予定です。

※ICT・・・情報・通信に関する技術の総称。従来から使われている「IT(Information Technology)」に代わる言葉として使われている。海外では、ITよりICTのほうが一般的である。
12:17
2014/10/22new

一人一人の思いを表現!

Tweet ThisSend to Facebook | by:0077
10月22日(水)は児童朝礼を行いました。
今回は、3年生10名、6年生17名の発表です。
 
3年生の発表
  お気に入りの本、折り紙のおり方など、自分が紹介したいことを考え、本を使ったり、言葉で伝えたり・・・
 ひとりひとり工夫した内容、伝え方で、しっかりと発表をしました。
 
  
6年生の発表
 
  卒業を半年後に控え、最高学年として下級生に伝えたいことを伝えました。
 ①普賢寺小学校のよいところ
 ②読んでほしい本
 ③平和について考えてほしいこと

自分たちが考えたこと、思ったこと、全校のみんなにも考えてほしいことを、工夫して伝えました。
本校では、これからも子どもたちが、いきいきと表現できる機会を作り、子どもたちの表現する力を伸ばしていきます。
09:01
2014/10/20new

綴喜駅伝競走大会に向けて

Tweet ThisSend to Facebook | by:0077
11月8日(土) 八幡市民スポーツ公園で、綴喜小学校駅伝競走大会が行われます。
本校からは1チームが参加します。

一人一人の力を伸ばし実力をつけるために、毎日練習をしています。
 
温かいご声援をよろしくお願いします。
07:57
2014/10/19new

梅小路機関車館

Tweet ThisSend to Facebook | by:fugenji163
先週のことですが・・・
1・2年生は秋の遠足で、京都市にある梅小路機関車館に行ってきました。
例年、バスや電車の利用の仕方を学習することも、この遠足のめあての一つです。

 

事前にきちんと学習していたので、全員がお金を出して切符を購入したり、上手に改札口を通ったりしてめあてを意識した行動ができました。




機関車館ではたくさんのSLを見学したり、実際に短い距離ですが乗車体験をしたりして、楽しい秋の1日を過ごしました。みんなで食べたお弁当もとてもおいしかったです!
14:18
2014/10/17

実るほど、頭を垂れる 稲穂かな

Tweet ThisSend to Facebook | by:0077
5月にモミまきから始めた米作り!!
大きく育ちました。今日は稲刈りです。
 
  
地域の方々を先生に、作業の進め方を教わります。
その後、5年生は年長児とペアを組み、
「そこは気を付けないと、水たまりだよ。
「ここを持ってるんだよ。さあ、切るよ。」
年長児をリードし、手際よく稲刈りを進めました。

今日刈り取った稲は、しばらく干した後、脱穀の作業を行い、
幼稚園が行う餅つきに使われます。
子どもたちは、1年に1度しか収穫できない米1粒の重さを感じ取ることができたでしょうか。


本日の稲刈りには、今まで以上に多くの方々が講師として参加してくださいました。
本校の教育活動推進のため、子どもたちの学習活動の充実のため、
今後とも、地域の皆さまのご協力をお願いします。
本日は、ありがとうございました。
15:16
12345