ブログ

薪幼稚園トピックス

緑のカーテン

5月にこども達が植えたゴーヤの苗。

「にこにこルーム」が涼しくなるように、緑のカーテンにな~れと、願いを込めて植えました。

   

   

力を合わせて、土を運び入れ、ふわふわの布団になるように、ならし。

 

そーっと大事に苗を植え。

  

優しく水やりをしました。

 

6月の末から環境庁の熱中症警戒アラートが出る中。

にこにこルームは窓からの熱を緑のカーテンが遮断してくれています。

 

園庭にも影を作り、暑さ指数を計測しながら、日陰やテントの下で、水遊びを楽しんでいるこども達です。

自分でできるようになったよ

5月から、制服登園が始まった3歳児。

家庭ではボタンの止め外しをする機会が無く、幼稚園制服で経験し、指先の器用性を高めていきます。

当初は5歳児ばなな組がお手伝いに来てくれていました。

]  

あれから二ヶ月が経ち、3歳児いちご組のこども達は、自分でできることがふえてきました。

制服のボタンも着替えも自分でできるよ。

   

脱いだ制服をハンガーにだってかけられます。

   

タオルだってたためるよ。

 

自分でできることが増えて、自分でやりたい意欲が増し、充実感を味わっています。

幼稚園の生活がさらに楽しくなってきた3歳児です。

 

七夕会

甘南備山保存会の方々に笹を準備していただき、こども達は自分が作った飾りを付けました。

遊戯室で集って、七夕会です

5歳児ばなな組は作った飾りを、どんなふうに作ったかを話してくれました。

  

こども達は、笹飾りの作り方や、七夕のいわれなど、聞き入っていました。

 

 

七夕の歌をうたったり、みんなでおやつを食べて、七夕会を楽しみました。

 

お星様短冊の願い事、見てね★

プール遊び再び

 

「キャー。」水しぶきあを上げ、笑顔いっぱい。

 

ワニさん歩きに、トンネルくぐり。

 

海に見立ててシュッパーツ。

 

 

 

 

宝さがし 「ここにもあるよ。」

 

「キャーきもちいい。」「足でバタバタ いっぱいできるよ。」

一回目よりも、のびのびと遊び、笑顔がいっぱい見られました。

 

プール遊び

幼稚園の組み立てプールを使って、プール遊び。

今年初めてのプール遊びなので、水遊びのような感覚で、水に慣れ親しみます。

 

 

雲が影を作ってくれて丁度よい気候で楽しめました。

 

新聞遊び

新聞を ビリビリ ちぎってちぎって 

「あめー。」「布団をかけるよ。」「おばけだぞー。」「かくれんぼ。」

   

 

3歳児いちご組のこども達には、どんな物にもなれる楽しい遊び道具

 

新聞遊びを通して、全身を動かす粗大運動や、手先を細かく使った微細運動ができます。

また、ちぎったり、丸めたりすることは、手先や指先の力を養うことにもつながります。

最後は「うさぎにご飯をあげよう」とうさぎに見立てた袋に新聞のご飯を「はいどうぞ、いっぱい食べてね。」

保育室にたくさん散らばった新聞紙があっと言う間になくなりました。

陶芸教室

5歳児ばなな組は、お茶会でお抹茶をたてる、自分のお茶碗を、陶芸教室の古賀先生に教えていただき、作りました。

 

古賀先生は、毎年、こども達が作りやすい方法を考えてくださり、ご準備くださいます。

こども達は、力いっぱい、土を叩き、伸ばしていきます。

   

型に合わせて切り、おわんに合わせて形を整えていきます。

「先生、これでいいですか。」「先生、ここどうするの。」

一人一人が一生懸命、自分だけのお茶碗を目指して作り進めます。

 

茶碗の形が整ったら、高台を付け、模様を書き、自分だけのお茶碗ができました。

あとは、古賀先生が乾燥や焼き、色付けをしてくださり、夏には完成します。

出来上がりが楽しみです。古賀先生、よろしくお願いいたします。

 

英語で遊ぼう

エリック先生と英語で遊ぼう!

エリック先生は、薪幼稚園の保護者と園児を、門で「goot morning おはようございます。」と出迎えてくださり、園庭で、色水遊びや砂遊びをして、一緒に遊んでくださいました。

さて、次はみかん組の保育室でエリック先生と4歳児のこどもたちで過ごします。

エリック先生の自己紹介を聞いたり、英語で色みつけ遊びをしたり、いろいろな動作を英語と合わせながらポーズをしたり。

   

  

エリック先生となかよしになったこども達は、「あしたも来てね。」とお見送りをし。

エリック先生も「Itwas very fun とても楽しかったです。」とあいさつをしてくださいました。

次にお会いできることを楽しみにしています。

酬恩庵 一休寺 

今日は一休寺のお庭を見せていただきながら、田邊和尚様のお話を聞きに行く日です。 

5歳児ばなな組のこども達は、楽しみにしていました。

薪幼稚園から歩いてすぐのところに、酬恩庵 一休寺があり、日本の伝統文化を体験することで、一人一人の感性を豊かに育みたいと取り組んでいます。

 お庭のつつじが、「散髪」をしてもらって、とてもきれいな丸の姿になっていました。

 

お庭を見ながら、和尚様に、一休さんがどのように過ごされたか、何を願っておられたかを、お話していただき、

こども達も、正しい心とは何か、自分なりに考えながら、一休さんを拝みました。

 

くるっと一回り、お寺を見せていただき、お庭にも行きました。

 

   

   

 

一休さんが63歳に京田辺にこられ、81歳で大徳寺住職となってからも、このお寺から通われ、88歳まで過ごされた「一休寺」

こども達は、体験させていただくことで、親しみをもち、歴史と文化を感じていくことでしょう。

 

食育教室

京田辺市 健康福祉部 健康推進課の食育推進事業、「食育教室」を実施してもらいました。

5歳児ばなな組の子どもたちは、「はやね・はやおき・あさごはんマン」や

「くいしんぼうのバークバク」、「3色貨車で旅にでよう」

をとおして、食べ物の栄養素や働き、自分の体のためになることなどを学びました。

   

「おいしく食べてみよう」では、箸の正しい持ち方を学び、動物たちにお箸で食べ物を運び、実践しました。

  

  

お弁当の時間には、お弁当箱の中を、「これは赤、これは緑やな。」と確かめる姿もありました。

大野先生お手製の、3色貨車で引き続き遊びを楽しみながら、食に関心を寄せている薪幼稚園のこども達です。

もりもり食べて大きくな~れ。

新着情報
お知らせ

幼稚園の近くには素敵♪がいっぱい

薪神社
  
一休寺(酬恩庵)
  
甘南備山
    

お知らせ

薪幼稚園トピックス

緑のカーテン

5月にこども達が植えたゴーヤの苗。

「にこにこルーム」が涼しくなるように、緑のカーテンにな~れと、願いを込めて植えました。

   

   

力を合わせて、土を運び入れ、ふわふわの布団になるように、ならし。

 

そーっと大事に苗を植え。

  

優しく水やりをしました。

 

6月の末から環境庁の熱中症警戒アラートが出る中。

にこにこルームは窓からの熱を緑のカーテンが遮断してくれています。

 

園庭にも影を作り、暑さ指数を計測しながら、日陰やテントの下で、水遊びを楽しんでいるこども達です。

自分でできるようになったよ

5月から、制服登園が始まった3歳児。

家庭ではボタンの止め外しをする機会が無く、幼稚園制服で経験し、指先の器用性を高めていきます。

当初は5歳児ばなな組がお手伝いに来てくれていました。

]  

あれから二ヶ月が経ち、3歳児いちご組のこども達は、自分でできることがふえてきました。

制服のボタンも着替えも自分でできるよ。

   

脱いだ制服をハンガーにだってかけられます。

   

タオルだってたためるよ。

 

自分でできることが増えて、自分でやりたい意欲が増し、充実感を味わっています。

幼稚園の生活がさらに楽しくなってきた3歳児です。

 

七夕会

甘南備山保存会の方々に笹を準備していただき、こども達は自分が作った飾りを付けました。

遊戯室で集って、七夕会です

5歳児ばなな組は作った飾りを、どんなふうに作ったかを話してくれました。

  

こども達は、笹飾りの作り方や、七夕のいわれなど、聞き入っていました。

 

 

七夕の歌をうたったり、みんなでおやつを食べて、七夕会を楽しみました。

 

お星様短冊の願い事、見てね★

プール遊び再び

 

「キャー。」水しぶきあを上げ、笑顔いっぱい。

 

ワニさん歩きに、トンネルくぐり。

 

海に見立ててシュッパーツ。

 

 

 

 

宝さがし 「ここにもあるよ。」

 

「キャーきもちいい。」「足でバタバタ いっぱいできるよ。」

一回目よりも、のびのびと遊び、笑顔がいっぱい見られました。

 

プール遊び

幼稚園の組み立てプールを使って、プール遊び。

今年初めてのプール遊びなので、水遊びのような感覚で、水に慣れ親しみます。

 

 

雲が影を作ってくれて丁度よい気候で楽しめました。

 

新聞遊び

新聞を ビリビリ ちぎってちぎって 

「あめー。」「布団をかけるよ。」「おばけだぞー。」「かくれんぼ。」

   

 

3歳児いちご組のこども達には、どんな物にもなれる楽しい遊び道具

 

新聞遊びを通して、全身を動かす粗大運動や、手先を細かく使った微細運動ができます。

また、ちぎったり、丸めたりすることは、手先や指先の力を養うことにもつながります。

最後は「うさぎにご飯をあげよう」とうさぎに見立てた袋に新聞のご飯を「はいどうぞ、いっぱい食べてね。」

保育室にたくさん散らばった新聞紙があっと言う間になくなりました。

陶芸教室

5歳児ばなな組は、お茶会でお抹茶をたてる、自分のお茶碗を、陶芸教室の古賀先生に教えていただき、作りました。

 

古賀先生は、毎年、こども達が作りやすい方法を考えてくださり、ご準備くださいます。

こども達は、力いっぱい、土を叩き、伸ばしていきます。

   

型に合わせて切り、おわんに合わせて形を整えていきます。

「先生、これでいいですか。」「先生、ここどうするの。」

一人一人が一生懸命、自分だけのお茶碗を目指して作り進めます。

 

茶碗の形が整ったら、高台を付け、模様を書き、自分だけのお茶碗ができました。

あとは、古賀先生が乾燥や焼き、色付けをしてくださり、夏には完成します。

出来上がりが楽しみです。古賀先生、よろしくお願いいたします。

 

英語で遊ぼう

エリック先生と英語で遊ぼう!

エリック先生は、薪幼稚園の保護者と園児を、門で「goot morning おはようございます。」と出迎えてくださり、園庭で、色水遊びや砂遊びをして、一緒に遊んでくださいました。

さて、次はみかん組の保育室でエリック先生と4歳児のこどもたちで過ごします。

エリック先生の自己紹介を聞いたり、英語で色みつけ遊びをしたり、いろいろな動作を英語と合わせながらポーズをしたり。

   

  

エリック先生となかよしになったこども達は、「あしたも来てね。」とお見送りをし。

エリック先生も「Itwas very fun とても楽しかったです。」とあいさつをしてくださいました。

次にお会いできることを楽しみにしています。

酬恩庵 一休寺 

今日は一休寺のお庭を見せていただきながら、田邊和尚様のお話を聞きに行く日です。 

5歳児ばなな組のこども達は、楽しみにしていました。

薪幼稚園から歩いてすぐのところに、酬恩庵 一休寺があり、日本の伝統文化を体験することで、一人一人の感性を豊かに育みたいと取り組んでいます。

 お庭のつつじが、「散髪」をしてもらって、とてもきれいな丸の姿になっていました。

 

お庭を見ながら、和尚様に、一休さんがどのように過ごされたか、何を願っておられたかを、お話していただき、

こども達も、正しい心とは何か、自分なりに考えながら、一休さんを拝みました。

 

くるっと一回り、お寺を見せていただき、お庭にも行きました。

 

   

   

 

一休さんが63歳に京田辺にこられ、81歳で大徳寺住職となってからも、このお寺から通われ、88歳まで過ごされた「一休寺」

こども達は、体験させていただくことで、親しみをもち、歴史と文化を感じていくことでしょう。

 

食育教室

京田辺市 健康福祉部 健康推進課の食育推進事業、「食育教室」を実施してもらいました。

5歳児ばなな組の子どもたちは、「はやね・はやおき・あさごはんマン」や

「くいしんぼうのバークバク」、「3色貨車で旅にでよう」

をとおして、食べ物の栄養素や働き、自分の体のためになることなどを学びました。

   

「おいしく食べてみよう」では、箸の正しい持ち方を学び、動物たちにお箸で食べ物を運び、実践しました。

  

  

お弁当の時間には、お弁当箱の中を、「これは赤、これは緑やな。」と確かめる姿もありました。

大野先生お手製の、3色貨車で引き続き遊びを楽しみながら、食に関心を寄せている薪幼稚園のこども達です。

もりもり食べて大きくな~れ。